飛騨日日新聞

白川村のありのままの日常を

発信するメディア

2021.03.30

白川郷こしひかりプレゼントで新村民歓迎!


白川村役場観光振興課では村への移住者を歓迎しようと、3月23日から全ての転入者に「白川郷こしひかり」5キロをプレゼントする企画をスタートしました。

村が誇る豊かな自然に育まれたお米を贈ることで、村民からの歓迎の気持ちと、村が大切にしている「結」の心を感じて欲しいという思いが込められています。

これまで事務的に行われてきた転入手続きですが、村民課での手続き後にお米のプレゼントをすることで、新村民と役場職員のコミュニケーションが生まれるようになりました。

古くからの地域コミュニティを大切に守りながらも、村外からの移住者も柔軟に受け入れることは、地元民と新村民がこれからの白川村の豊かさを共に育んでいくことに繋がります。

春は出会いと別れの季節。役場には様々な背景で村への転入手続きをする人が訪れます。お米のプレゼントは今後も続けられ、白川郷こしひかりが新村民と地域を繋ぎます。

トップへもどる

関連記事