飛騨日日新聞

白川村のありのままの日常を

発信するメディア

2021.04.27

【活動記録】拠点の合掌造り家屋の雪囲い外しと掃除をしました!


2021年4月19日に、飛騨日日新聞の活動拠点である白川郷合掌造り文化館(旧松井家)の雪囲い外しと館内の掃除を行いました!

旧松井家は世界遺産 白川郷合掌造り集落のうちの一棟で「公益財団法人 日本ナショナルトラスト」の所有のもと、夏の観光シーズンには白川郷の歴史と文化を見学できる「白川郷合掌造り文化館」として活用されています。

この日は、旧松井家の管理団体である「白川ボックス」のメンバーに加えて、白川村役場や岐阜トヨペット高山店の販売員や、わたしたち飛騨日日新聞の記者も参加し、総勢20名以上が力を合わせて、合掌造り家屋を磨きあげました。

雪囲いが外れて、少し遅い春を迎えた旧松井家。飛騨日日新聞は、今後はここを拠点により村に根差した情報発信をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

当日の様子