飛騨日日新聞

白川村のありのままの日常を

発信するメディア

2020.12.18

白川郷学園8年生の授業に参加しました!


2020年12月16日(水)に、白川郷学園8年生の「村民学」の授業に飛騨日日新聞が講師として参加させていただきました!

村民学は村の未来を担う子どもたちが自分たちのふるさとについて学ぶ白川郷学園独自のカリキュラムです。

村自慢のお米「白川郷こしひかり」のPRに取り組む8年生といっしょに、お米の魅力をどうやって言葉で伝えるかを考える50分。

グループワークも交えながら文章に磨きをかけていきました!

この日つくった紹介文は白川郷こしひかりのHPに掲載される予定ですので、リリースの際はぜひご覧ください。

現在、白川郷こしひかりは白川郷学園8年生イチオシのお米として、ふるさと納税の返礼品になっています。

ふるさと納税のサイト(ふるさとチョイス)の商品ページはこちら